日本旅行業協会(JATA)中部支部三重地区は、
社会貢献の一環として、平成21年11月25日に
世界遺産「熊野古道・馬越峠清掃ハイク」を実施しました。

null

四日市市、鈴鹿市、津市などからの一般参加者と
三重県内の旅行業者13社の代表者、
熊野古道伊勢路の語り部、熊野古道保存会の会員
そして銚子川漁協組合のみなさんと交流を深め、
合わせて130人の参加者が馬越峠の清掃ハイクを行いました。

この「清掃ハイク」は今年で10回目を迎えます。
いつもこの時期に実施されています。馬越峠は4回目です。

参加者は馬越峠の入り口から軍手をはめて、ゴミ袋を提げ、
語り部さんの説明を聞きながら、
峠の石畳に落ちている葉やゴミを拾いながら
約3時間をかけ尾鷲駅まで清掃ウオークをしました。

参加者は
「良い所でした」
「ゴミもなくきれいな石畳でした」
「語り部さんの説明を聞きながら清掃ウオークをしましたので、
今までと違った思い出になりました。」
と感想を話していました。

「ごみは何も拾えなかった」と感想をもらしていましたが、
参加者の少しずつのゴミは45リットルのゴミ袋にいっぱいになり、
集まったゴミはバスに積み込み
語り部さんの見送りをうけて、尾鷲を後にしました。

東紀州観光まちづくり公社では、
世界遺産登録5周年記念の年でもあり、
企業と連携した熊野古道保全活動等に取り組んでおります。
このような活動を今後とも継続していきますので、
希望する企業の方は公社までご連絡下さい。


(事務担当)
東紀州観光まちづくり公社
紀南事務所 崎本
筺0597-89-6172 fax 0597-89-6184
E-mail sakimoto@higashikishu.org
紀北事務所 田中
筺0597-23-3784 fax 0597-23-3785
E-mail y-tanaka@higashikishu.org