創業44年 二代目が握る
ひと手間かけた上品創作寿司

null
旬のにぎりランチ1250円(平日昼のみ)。
初秋のこの日は小鯛の昆布〆め、ワタリガニのカニみそ和えなどが並んだ。

国道42号線沿い、片上池のほとりに与太呂はある。

二代目の奥田康之さんがにぎる寿司は
思わず感嘆の声がこぼれてしまうほど繊細で可愛らしい。
「毎朝市場に行って仕入れた長島産の魚を
漬けたり焼いたり、ひと手間かけてにぎっています」と康之さん。
小鯛の昆布〆め、太刀魚の塩焼き、ワタリガニのカニみそ和え、
カマスのにんにく醤油漬け焼き、カワハギの肝のせなど、
創作寿司がお皿をにぎわせる。

夜は一品料理で一杯。
人気は旬の地魚の造り。
季節には鹿や猪がでることも。
夏限定の地ウニ丼もはずせない。


○メニュー
きまぐれちらし1000円
旬のにぎり1500円(平日夜・土日祝)
旬の造り定食1250円
地ウニ丼2000円〜2500円(7月〜9月上旬)


めはり寿司500円。
食べやすいまん丸ひと口サイズ。
中には高菜の茎と梅肉。


二代目の奥田さん夫妻。




与太呂
紀北町紀伊長島区東長島415-9
0597-47-0850
営/11:00〜14:00、16:00〜21:00
  土日祝は11:00〜21:00
休/水曜 席/22席+2F座敷20席
カード/不可 P/6台
交/JR紀伊長島駅から徒歩で10分


印刷用ダウンロード



大きな地図で見る