キジ肉、天然鮎、温泉…
紀和の特産が味わえる食堂

null
ケンケン丼(紀和特産キジの照焼き風どんぶり)1200円



熊野市駅から車で約40分。
季節になると竿を垂らす鮎釣り師で賑わう北山川。
そのほとりに建つ温泉施設の一階にある
「瀞蘭」自慢の名物料理がケンケン丼だ。

紀和特産のキジ肉を照り焼き風に仕上げた一品は、
あっさりとしていて、かみしめるほどに深い味わい。
鶏肉に比べ蛋白質が多く脂質が少ないキジ肉は、
ヘルシー食材としても珍重されている。

静かな山あいの里で川を眺めながら温泉につかり、名物料理を味わう。
一等の休日メニューだ。


○メニュー
昼/日替り定食750円(平日のみ)
昼・夜/瀞蘭定食1500円
北山川で獲れた鮎の塩焼き1匹840円(8〜10月頃)


川を眺める明るいテーブル席


その昔、木材を流す筏師が行き交った北山川
今は観光ジェット船が走る


喫茶レストラン 瀞蘭
熊野市紀和町小川口158 入鹿温泉ホテル瀞流荘内
0597-97-1180
営/平日8:00〜15:00、土日祝8:00〜17:00
休/年中無休(臨時休業有)
席/28席
カード/不可
P/50台
交/JR熊野市駅から車で40分


印刷用ダウンロード



大きな地図で見る